検索で上位表示することの重要性

Google様について

Googleの世界観の中で生かされている事実

「Google様」・・・様です。笑

検索結果の順位で生死が決まる世界観では、Google様と御呼びして差し支えないですね。

もはや、神ですw

神様が、運営なされている広告事業のお手伝いが出来ることこそが、アドセンスというサービスです。

我々一般の民にその膨大な収益の極僅かな部分を分け与えてくれるのですよ。

だから、神様に気に入ってもらわなければいけません。笑

つまり、アドセンスで稼げるようになるということは、我々から見た場合のお客様であるGoogle様の考えに沿っておく事が大事だと思いませんか?

もし、Google様の方針に沿った行動が出来ればお客様に気に入ってもらえた業者さんになれちゃうわけです。

そうなると・・・たくさん稼がせてくれる可能性が高くなると考える事は、資本主義経済社会の常識と考えることが合理的であると思いませんか? 笑

Googleが目指すことについて

この時代、Google様をはじめとするインターネット検索サイトは、もはや社会インフラであると思いませんか?

実は、Google様もそういった意味で自社の利益だけでなく社会的な指名を背負って事業を行っています。

つまり、Google様の提供する検索結果は、社会正義でなくてならないという理想があるのです。

それは、理想だけでなく実現するという強い使命感もあるのでGoogle様の意に沿わないサイトは結果に表示されなくなります。

と、言うことは・・・

このアドセンスも、Google様のサービスで大きな収入源である広告関連に直結したサービスであるために、正義でなくてならないということです。

そして、大きな社会性を背負った、検索結果において好まれる評価を受ける必要がありますよね。

その評価は、上位表示という結果に見て取れます。

どんなキーワードで評価されたのか調べてみましょう。

Googleが上位表示するサイトとは?

Google様が上位表示させるサイトとはどういったサイトであるか考えてみます。

先ほどから社会性とか正義などと言ってますが、そういったものの尺度?測り方は人間でも曖昧ですよね。

人それぞれ考えが違うので評価もバラバラです。

それを、Googleはロボットでシステムが判断しています。

しかし、機械で正義は測れないので様々なアルゴリズムを駆使して正義の結果をはじき出しているのだと思います。

ここでは、詳しいいことよりこれだけは覚えてもらいたい大前提をお伝えしておきます。

つまり、結論だけね。

上位表示されるサイトは、「情報が新しい」、「情報が豊か」「他者からの推薦もある」と言うイメージです。

「他者からの推薦もある」という部分は、被リンクと言って他のサイトからリンクを受け取っているかという評価になります。

あとひとつ、追加するとしたら「価値のある情報であるか」「閲覧者が求めていた情報であるか」などかと思います。

その判断は、表示しているタイトルと内容の合致などを測るための直帰率や滞在時間などの客観的なデータによって測られているかと考えます。

私は、SEOの専門家では無いので詳しいことを語ってツッコミを受けるのも不本意なので、ここではこの程度にしておきます。

また、別のコンテンツでこのお話を切り出してお伝えできればと思います。

私の感覚として、高い評価を受けるサイトは、基本的な構造が整っており内容がしっかり盛り込まれていることに加えて、新しい情報が追加されていることを重視していると古くから感じておりました。

Googleの意図に沿う事が成功に繋がる

先程もお伝えした通り、検索結果に上位表示されることでアクセスが集まることは明白です。

もはや疑う余地はありませんよね。

検索結果で上位表示されるのは、Googleの理想に答えられるサイトであり、閲覧者を解決に導ける記事だと考えることに異論はないと思います。

その結果、アドセンスの収益が増えるという

Googleが取引先であること


世界のGoogleが取引先になります。

口座の振込先名が、グーグル(ド ってなってます 笑

なぜ、(ド・・・

”合同会社”ですね。

さてさて、Google から振込があるって素敵じゃないですか。

一般の方は、無料でGoogleのサービスを利用しているのに、こっちは、Google様にお金をもらえるのです。

この関係性は、もはやGoogleの社員さんとおなじ・・・笑